コウメまめ豆

2015年8月 7日 (金)

孤高のコウメ姉さんに変化あり??

まめ豆ちゃんの 『 コウメ姉さんブーム 』は 継続中です。。

.

独り好きで ややキレやすいコウメさんですが

キレられてもめげない 無邪気なまめ豆ちゃんのアピールに 

孤高なコウメさんも変化あり?!

.

「 コウメ姉さんー まめ豆も 一緒に警備するですー!!」

ザザザッツ

1

.

「 はあ?! ちょっと ここに ふたりは乗れないでしょっ!!」

「 大丈夫ですー まめ豆は 小さいから 隅っこでよいですー 」

.

ヨイショット。。。

チョッツ!!

2
.

「 どう考えてもムリよっ!! それに コウメは 独りが好きなのよ~# 」

コナイデー!! 

3

.

ああ コウメさん 子猫相手に そんな顔して・・・ (´Д`)

.

シャーッ#
4
.

さすがに まめ豆ちゃんも 遠慮かな? (^^;)

.

ササササッツ

5

.

でも 素早く 一段下に 移動ですよ~ 根性ありますっ(^0^;)

.

ザザザザッツ
6
.

「 一段下でなら 問題ないですよねー?? 」

「 ええ まぁ 一段下なら・・・ 」

.

7

さすがに 一段下に変更して 警備してる子猫に 文句は言えない コウメさん。。。

.

そして すぐ下の柱で 勢いよく爪研ぎする まめ豆ちゃん(笑)

.

バスバスバリバリッツ##

ドドン ドドンッツ!!
8

.

この コウメさんなりに 耐えてる?ような 表情が ウケる。。(^^;)

.

「 なんか 揺れるんですけど・・・ 」

ムムム・・・
9

.

「 それに なんか 一段下って 死角でイヤだわ・・・ なんか狙われてるような?? 」

ジィイイイイイ・・・・

.
12

.

コウメさんて 気持ちが表情に バッチリ出ちゃうタイプですよね~(^0^;)

.

「 落ち着かないのよ・・・ 」

ウタガイ・・・
11

.

「 ふぅううー さて 準備運動も終わったし 警備に取り掛かりますー」

ジィイイイイー
13

.

ほら まめ豆ちゃん ちゃんと警備はじめましたよ~ 

コウメさん そんな疑いの視線は よくないですよ~

.

「 コウメ姉さん 警備は任せてなのですー!!」

シンケンデスー
14

.

「 そうね・・・ ちょっと 疑いすぎかしらね・・・ 」

フゥウウウウ。。。

14001

と 私も思ったのですが・・・ 

やはり 子猫ですからね~ (^0^;)

.

「 やっぱり まめ豆も コウメ姉さんと同じ段で 一緒に警備したいですー!! 」

「 ちょっ!? なんでよ~!!」

.

ガバッツ!!

15

.

「 一段下で って言ったでしょ~!! 」

コナイデー!!#
16
.

コウメさん 怒りつつも 耳は『 イカ耳 』どころか 『 ドラ○モン状態 』 (^^;)

.

イヤァアアアアアア~!!

17

.

こんな シャーシャー#言うだけの威嚇なので

まめ豆ちゃんも すっかり慣れてしまった??

平気で 同じ段に 飛び乗りますよ~ (汗)

.

「 大丈夫ですー 隅っこに 乗るですー♪ 」

シュタッツ!!
18

.

コウメさん 場所はさっさと譲って 脱出。。。 (^^;)

19

.

「 も~ なんなのよ# なんで一緒になのよ~!!」

フゥウウウウ。。。
20

.

コウメさん 脱出した気分のようですが・・・

まだ 狙われてますよ~ (^^;)

.
21

.

「 コウメ姉さーん 『 追いかけっこ 』 ですかー?? 」

ザザザザッ
22
.

「 も~# 『 追いかけっこ 』 じゃないわよ~!!# 」

バヒュン。。。
23

.

「 コウメ姉さん また どっか行っちゃったですー 

これって『 追いかけっこ 』じゃ ないんですかねー?? 」

.

チガウノー??
24

.
まめ豆ちゃんは コウメさんとも 一緒に警備したり遊んだりもっとしたいんだよね~

.

うずらちゃんもシマもだけど コウメさんは露骨にイヤがったり逃げても

『 ナゾの魅力 』が あるのか みんにゃ コウメさんと関わりたがるんですよ~(^^;)

なかなか 周りが孤高にさせてくれないという。。。

.

↓ ほら この日は 冷蔵庫の上で 独りのんびりのハズが・・・

見えますか???

.
25

.

誰ですかね~??
26

.

クススー♪
27

.

バヒュッツ!!
28

いきなりの登場に 驚きつつも 固まるコウメさん (^^;)

.

「 コウメ姉さーん ここって いい眺めなんですねー♪ 」

キニイッタデスー♪
29

.

「 でね この箱って 反対側にも 出れるようになってますよー ♪ 」

ミテミテー!!
30

.

「 一緒に 遊びましょうよー♪ 」

「 ・・・・・・・・。  」

.
31

.

↓ 別の日も。。。

.

あれ? また お昼寝するコウメさんの近くに まめ豆ちゃんですか~??(^0^)

.
32

.

「 ねぇ 母さん・・・ なんで コウメの近くに寄ってくるのかしら?? 」

フシギナノヨネ~
33

.

「 コウメ姉さんとも 仲良くなりたいからですー♪ 」

クススー♪
34
.

「 まっ もういいわ~ こっちには乗ってこないでよ~!! 」

オアヤスミナサイー

35

コウメさん的にも さすがに 慣れたというか 諦めたのかな??(^^;)

でも 孤高なコウメさん的にも 

やっぱりずいぶん 許容範囲が広がったのかもですね~??(^^)

.

↓この後も そのまま寝てましたよ~
36

☆ オマケ1

↓ ゴハン待ちのコウメさんの前に 割り込みする まめ豆ちゃん(汗)

.

「 ゴハンですかー?? 」

スチャッツ!!

37004

一瞬 かなりムッとした コウメさんですが。。。

.

「 ちょ・・・ コウメが 並んで・・・ 」

「 コウメ姉さんー 朝ゴハン 何でしょうねー?? ドキドキですねー」

37001


まめ豆ちゃん 全く 悪気ないですからね~

.

「 も~ まったく~# でも 今ここで モメてもね・・・ 」

37002_2

一緒に ウルウル顔して ゴハン待ちですよ~(^^)

コウメさん やっぱり許容範囲 広がったよね~?!

.

ウルルウルル。。。

ゴハン ハヤクー!!
37003

.

☆ オマケ2

「 ほ~う? コウメ姉さん 許容範囲が広がったのですか?? 」

ニタリ。。
37005

うずらに対しても 許容範囲 広がったのですかね~??

.

「 コウメ姉さ~ん!!」

ガッツ!!
37

う うずらちゃ~ん!!Σ(゚д゚ ;)

コウメさんに またがって?!

.
38

この様子は 次回 お届けします~(汗)

コウメさんの 許容範囲はどこまで 広がったのでしょう。。。

.

↓ クスッ としたら クリック応援よろしくなのですよ~!!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

にほんブログ村

☆ 旧 『 うずら豆成長記 』は こちらで見られます♪

2015年1月29日 (木)

そして大胆な申し出に・・?!

前回の続きです。。

シマとも うずらちゃんとも アシスタントとして

一緒に警備することに成功して 勢いついた まめ豆ちゃん。。。

.

「 いよいよ コウメ姉さんと 警備をしてみますー♪ 」

ガンバルー♪

20_2

え~?! 子猫は 大胆だな~(^^;)

でも コウメ姉さんとも 仲良くなって損はないもんね~

.

でも そもそも コウメ姉さんて 警備してるっけ?? (^0^;)

単に 窓辺で 日向ぼっこしてるだけなんじゃないかな~??(汗)
.

「 コンイチハー まめ豆 警備アシスタントですー!! 」

.

ヨロシクー♪
21

あぁ・・・ やっぱり 日向ぼっこでうたた寝中のコウメさん

急に 騒がしくアピールされたからか この表情 (^0^;)マズイカモ・・

.

「 はぁあ?! なにかしら?? アシスタント?? 」

ムスー

.

「 そうですー 警備 お手伝いするので そこに登ってよいですかー?? 」

ヨロシクー♪

22_2

あぁ・・・ コウメさんてば 子猫に対して この表情 (汗)

.

「 けっこうよっ・・・ 」

チッツ

23001

.

「 えーっと でも まめ豆 いろいろお手伝い できると思いますー!!」

.

ドーデスカー??
24

「 ただ 日を浴びて 寝てるだけだから けっこうよっ!! 」

ムスー#

25

シーン。。。
.

「 ・・・・・・・・・。 」

「 ・・・・・・・・・。 」

.

コワッ・・・

アセアセアセアセ・・・ アワアワアワ・・・
26

あぁ まめ豆ちゃん コウメさんの睨みが 怖かったようです (^^;)

やや パニくってますか??

.

「 あぁあ・・・ あっ!! なにか 飛んでるかもー!!」

アワワワワ・・・

キョロキョロ。。。

27

「 あっ ほら 飛んでるかもー?! 」

ススススッ。。。。

28

さりげなく コウメさんから 離れた?! (^0^;)

.

「 まめ豆 こちらで 警備しようと 思いますー 

コウメ姉さんは ゆっくり日を浴びて お昼寝してくださいー!!」

.

ケイビ シュウチュウー!!

29
.

「 そ? じゃ お願いするわ~ コウメはもう寝るから 邪魔しないでね!!」

ヨロシクネ!!

30

.

「 了解ですー!!」

キリリー!!
31

.

コウメさん 再び オヤスミに。。。

邪魔されなきゃ 別に同じ部屋でも OKなんだよね~(^^;)

.

スピスー。。。

32

.

しかし もう少し コウメさんに近づきたい まめ豆ちゃん??

.

「 うずらたん。。。 コウメ姉さん どうやったら 安全に近付けますかね?? 」

オシエテクダサイー!!

.

「 へ? コウメ姉さんに?? 安全に?? 」

33

「 え~ コウメ姉さんに 近づくのなんて楽勝なのですよ~??

万が一 キレても パンチなんてまず当たらないし 追われても走るの襲いし。。。 」

ハテサテ??

34

「 う~ん とりあえず 動きも素早くないし 死角に入り込めば 

近づいても 気付かれないだろうから 安全なのでは~?? 」

.

ホーウ!!

メモ メモ!!

35

.

そして 大胆にも 再チャレンジ。。。 (^^;)

.

「 んん?! なにか 気配?! 」

.

ササササッツ!!
36

.

「 ちょっ?! 誰か 居るの?!# 」

.

コソコソソソ。。。
37

「 ・・・・・ 下に 居るんじゃないかしら~?? 」

ギロッツ!!

.

ドキッツ

38

「 だれかしら~ うずらかしら~# 」

ジィイイイイイイ~

39

コウメさんの 突き刺さる視線・・・ (^^;)

しかし まめ豆ちゃん うまく死角に 入ってますよ~!!

.

ジィイイイイイイイ~!!

ドキドキドキドキ。。。

40

「 こ これじゃ いくら 近くても 一緒に警備とはいえませんー

単に 怖いだけですー!! 」

.

ドキドキドキドキ

40002


「 えーん!! 今日は 諦めますー!!」

バヒュンッ!!

.

「 んん?!」


41

まめ豆ちゃん ダッシュで 撤収 (^0^;)

.

ヒュンッツ!!

42

「 ・・・・・・・・・・。 」

ンンン。。。
43

「 今 なにか 飛んでいった?? 気のせい?? 」

ナンダッタノカシラ???

44

まめ豆ちゃん とりあえず 今回は残念でした~

でも コウメさんに 目撃されてないようだし?!

また 気を取り直して 少しずつ 挑戦しましょう~(^0^)

.

☆ なぜか まめ豆ちゃんは コウメ姉さんを 一番恐れて遠慮します(笑)

睨みだけで パンチも当たらないし走るの遅いし ちっとも怖くないことを

いつ気付くのでしょうか~(汗)

.

☆ オマケ

うずらちゃんの自宅警備隊入隊の 懐かしい写真

( ブログはこちら →☆)

Pa050075

うずらちゃん 小さいっ!!

今も 幼顔だけど さらに幼いね~!!( ←あたりまえか? )

Pa050079

あんまり 頬肉も まだないね~(^^;)

.

キリッツ!!

Pa050079_2

そういえば うずらちゃんは コウメさんに睨まれても唸られても 

最初から 全然怖がらなかったよね~(笑)

↓ クスッ としたら クリック応援よろしくなのですよ~!!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ

にほんブログ村

☆ 旧 『 うずら豆成長記 』は こちらで見られます♪

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ